なんのために生まれてきたか

倫子です

この数日
かなり濃厚な旅をしていました

わたしも前は
自分の生まれた意味や
役割や
使命を知りたかった人

とっととそこに出会い
楽しみや生き甲斐が
欲しかったのだろうか?


その次のステップは
自分に帰ることにこだわり

本来の自分に帰るためなら
セミナーやWSや
よく行ってました

いつしか
自分のやることに
理由を求めなくなった


これでも
追及型の人なので
のめり込んで解明しようとする
思考形、分析型人間でした



いつしか
思考なし人間になったら
(たまに思考する時もありますよ)

ハート、魂が求めるままにしか動かず
それがどんな理由であり
人にどう見られようが
する!の人に

人のためとか
地球のためとか
〜してあげたいという思考すらない

でも
わたしは
それでいいみたい

そんな人もいるんだと
笑ってやってください

今回の濃厚な旅は
ある要素が
4月末から急に動きだした 

かなりわたしの中のDEEPな部分

完全に手放して
自分でキャッチしたことしか
反応しない

でも
ありがたいヒントは
さりげなく
たくさん いただいていて
そのメッセージ性に氣付いた時に
それが1本の糸に繋がっていた


それが旅となったのです

自らの足を使って
電車にのっていく旅
(車には乗れない理由は
たぶん道中しっかり感じるためかな....)



「わたしに会いく旅」



ん〜
これ以上は
言葉では簡単に説明できません
それが
精一杯です

もう
セラピーやWSやセミナーみたいに 
他の人の力は借りずに
その瞬間その場所に
自分の足で立つ

もちろん
愛あるサポートは
たくさんいただいているから
できること

わたしは

「生きるために生まれてきた」

「存在するために生まれてきた」




わたしの役割は

「わたしが存在すること」


だったのに
氣づきました。


なんだそりゃ?
働けよとか
人のために
地球のために
何かしなよって
聴こえてきそうですが  笑

「生き抜く」とは違うんです

生き抜くために
例えばだけれど
生活苦や病気などの
苦しみを交えて
学んでいくとかではないようで...


それなら
楽やん!って声が
聴こえてきそうですが....



苦難の中生きてるほうが
そりゃ達成感があるかもしれない
(その渦中にいる時はそうは思えないけど)



苦難とか
そんな現象はとおりこしてます

たぶん

けっこう
うたれ強く
苦を苦とも思わないところもあり

わかる人
知ってる人からみたら


あっちこっち頭を角にぶちつけてらしい


そんなの
あまり
人には見せませんが....


「ただ存在すること」が
どういうことかを
見せられたような旅でした


何もしてないのに
何かしてるんです



何かは
目に見えないことだから
説明はできません


究極の「生」かもしれません

だれのためでもなく
だれの犠牲になることもなく
「自分のために生きる」のです

そこって
根本の氣がする


自分として立つから
愛する人を守ることができる

このことは
わたしだけの話ではないです



こうやって
一人一人が
しっかり自分の足で立って生きていれば

何かが動き
それが大きなことになるんだなと
感じます


なかには
地域を再生する人や 

人の心を癒す人

體を整える人

具体的な行動を起こす人など

様々な役割があります




憎まれ役の人だって
憎まれ、避難されることで
みんながいろんなことを
氣づくのですから
すごい  お役目です

それを避難するだけで
その事だけに注目し
メッセージをうけとらない人は
かなり
もったいないと思いますが....






わたしが
人として今したいことは
「感じること」のお手伝いでしょうか


敏感ではなく
本来もっていた感じることを
想い出すお手伝い

そこから先は
それぞれの道へ〜なんです


四方八方に広がる枝





わたしがこの旅で感じた愛は
「静か」でもあり
「激しく」もあり
「厳しく」もあり
「たおやか」でもり
「揺らぎのない 強さ、あたたかさ」もあり
そして

「とてつもなく大きい」

それらは

言葉で
〜しなさいとか
伝えるてくるものでもなかった


ただただ
見守られていることに
感謝を感じ
涙があふれてきました



そして
またわたしの旅はどこかに
続いていくでしょう....

 


倫子

空 流 ~ama∞terasu~

『くうりゅう』 ZERO FIELDで 「空 ~kuu」を味わい 魂の世界へ「流」れ出る そして アマタヲテラス ama∞terasu へ.。o○ ∞ Minanoto Art ∞ by 倫子

0コメント

  • 1000 / 1000