見えるということ

倫子です


自然と意識をひろうと
たまに
未来のことが
visionで
はっきり見えることがあります


日々の意識の中で
未来は
どんどん変わっていくので

はっきりした
visionをみる時は

本当に魂がそうすると
決めていたり

そこに
強い思いが
ある時です


旅先での
visionとかも
きます

visionでみた場所が
SNSであがってきたりすると
念押しみたいに
なりますが。。。



ただ
それには
執着しません
深追いはしません



予定変更もOKとして

後で
あ〜そのvisionみたなってと
思い出すくらいです


答え合わせですね




見えたり
感じたりすると

うらやましいと
言われたりします

ただ
そういう方は
多くは
それを見るのが怖い方です


怖いけど
垣間見てみたい。。。的な   



そういう感じでは
残念ながら
見たいものが見えることは
ないでしょうね

見えなくても
感じたいということも 
同じです


それは
覚悟がないから.。o○




極端にいうと
誰かの死期を
見る時があります


でも
それは
胸にしまってというか
わかりながら
執着しないで
生きることになります


そのvisionを
みたということに
意味がある

知らされることで
どう時間を過ごすかなんです

あと
当事者が自分であった時は
意識のもっていき方は大事です

渦中にいすぎない
というか
俯瞰します



なぜなら
わたしたちは
創造することができるから


そこに
執着すると
その世界を創りあげます



チャネリングが得意な友人がいます
信頼できる人なんですが

大したことない私に
「のりちゃん そんなん分かるって
すごいなぁ〜わたし全然やわ」と
笑いながら言います  笑


彼女は
執着してないんですよね

だから
見てると
とっても 気持ちいいです

そういう
仲間と会っていると
わかることも
わからないことも
執着してないので

とっても楽ですね


人対人で
能力使わずに
話をします

依存がなくて 
ほんと気持ちいい

give &takeが
スムーズにおこります


信じあってるから
相手もだし
自分もです




自分の感覚を信じることは
本当に大事なことです




基本
自分のことは
自分で処理ができる時代が
きています



みんなが
セラピストだからです


技なんか
使えなくても
いいんです


もう
見えるのは
当たり前の世の中で
わたしたちが 
どこに意識を置くか?


最後に

何を創造したいか




ただ
それだけなんです


とりとめもなく

そんなことを
書いてみたくなりました



もう
自分を生きる時の
はじまりはじまりです☆




のりこ





ドラムの自己練習はじめました

空 流 ~ama∞terasu~

『くうりゅう』 ZERO FIELDで 「空 ~kuu」を味わい 魂の世界へ「流」れ出る そして アマタヲテラス ama∞terasu へ.。o○ ∞ Minanoto Art ∞ by 倫子

0コメント

  • 1000 / 1000